[PR]

 JR川口駅(川口市)のホームから線路に飛び降りたとして、川口署は19日、さいたま市浦和区に住む無職の男(35)を威力業務妨害容疑で逮捕し、発表した。直前に電車内で女性とトラブルになっており「痴漢に間違われたと思い、パニックになった」と供述しているという。

 逮捕容疑は18日午後10時20分ごろ、川口駅ホームから京浜東北線の線路に飛び降り、駅の業務を妨げたというもの。

 署によると男はこの直前、電車内で40代女性に誤って飲み物をこぼし、トラブルになっていた。女性と一緒に駅のホームに降りた際に線路へ逃走。フェンスを乗り越えて駅の外に出たが、男性清掃員に取り押さえられ、鉄道営業法違反容疑で現行犯逮捕された。署は同容疑についてはいったん釈放し、容疑を切り替えて逮捕した。痴漢行為はなかったという。