[PR]

 1970年代以降、華やかなディスコサウンドで世界中を席巻したアメリカのバンド「アース・ウィンド&ファイアー」が20日から、全国5都市を回るツアーに出る。ボーカル&パーカッションのラルフ・ジョンソンは「日本の観客の前で演奏をするのは、いつもとても楽しみ。素晴らしいショーを期待してほしい」と語る。

 70年にレコードデビュー。洗練されたキャッチーなメロディーやファルセットを多用したボーカル、金管楽器が彩るゴージャスなサウンドで人気を集め、「セプテンバー」「宇宙のファンタジー」「レッツ・グルーヴ」など多くのヒット曲を生んだ。ソウル、ファンク、ジャズ、R&Bといった黒人音楽にロックやポップミュージックを融合するなど、あらゆるジャンルを自在に行き来してきた。

 昨年2月、長い闘病の末、バンドのリーダーで創設者でもあったモーリス・ホワイトが亡くなった。

 「知らせを聴いたときは信じら…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら