[PR]

 保育士が不足している「高等森友学園保育園」(大阪市淀川区)に対し、大阪市が事業停止命令を検討していることを受けて、同園の保護者らは19日、園の存続や存続が難しい場合の転園先の確保などを求める要望書を市に提出した。1400人余りの署名が添えられているという。

 市によると、19日現在、同園から新たな保育士を採用したとの連絡はないという。要望書には、市が保護者にヒアリングをする▽現在の場所で保育を継続できるようにする▽継続が難しい場合、きょうだいが他の同じ施設に入れるようにする――ことなどを求めている。