[PR]

 幕末の開国時代をしのぶ下田市の黒船祭が19日、開幕した。戦前から続く下田最大の祭りで、今年が78回目。黒船艦隊の司令長官ペリーの6代目と7代目の子孫も訪れ、市民らと交流を深めた。

 来日したのは、6代目の子孫、ルイス・ホワン・ヒズロットさん(75)と7代目のキャロライン・ニコルスさん(48)。ペリーの子孫が黒船祭の行事に参加するのは12年ぶりだという。

 2人は下田港に面したペリー上陸記念公園であった献花式に出席、ペリーの胸像に花を捧げた。キャロラインさんは「日本ではペリーの来航がこれほど大きなことと捉えられ、いまだにたたえられていることを初めて知った」と感慨深げ。ルイスさんは20日にある下田条約調印の再現劇に出演予定で「いい写真を撮ってもらって家族に見せたい」と話した。

 黒船祭は21日まで。目抜き通…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら