キム・ジソクさん(釜山国際映画祭エグゼクティブプログラマー)が、釜山国際映画祭事務局によると、18日、心臓発作のためフランスのカンヌで死去、57歳。

 同映画祭の創立メンバーで、アジア最大規模の国際映画祭に育て上げた。行定勲監督をはじめ、アジア各国の若手の人材発掘や育成に尽力。開催中のカンヌ国際映画祭に参加するためカンヌ入りしていた。