[PR]

 競泳のジャパンオープン第2日は20日、東京辰巳国際水泳場であり、男子400メートル個人メドレーは昨年のリオデジャネイロ五輪銅メダルで世界選手権2連覇中の瀬戸大也(ANA)が4分10秒18で優勝。リオ五輪金メダルの萩野公介(ブリヂストン)は3位だった。同50メートル平泳ぎは世界記録保持者のアダム・ピーティ(英)が26秒94で制した。

 女子100メートル自由形は池江璃花子(ルネサンス亀戸)が54秒57で優勝。池江は同50メートルバタフライも制し、今大会3冠目。(記録は1位)

 瀬戸は男子400メートル個人…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら