[PR]

(佐藤天彦名人が人工知能に敗れた電王戦二番勝負について)

■羽生善治三冠の話 将棋ソフトの驚異的な進歩を目の当たりにすることになった。人間の思考の盲点、計算量から打ち出される一手をどのように採り入れていくかが、今後の棋士に課せられた大きなテーマと考えている。