[PR]

 プロボクシングの世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトル戦が20日、東京・有明コロシアムであり、同級1位の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が前日計量で上限超過し同級王座を剝奪(はくだつ)されたフアン・エルナンデス(メキシコ)に6回TKO勝ちし、新王者となった。