[PR]

 第一生命保険は22日、恒例のサラリーマン川柳コンクールで、一般投票で得票が多かった上位作品を発表した。1位は、愛知県の女性の「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」(5822票)。他の作品では、ヒットしたアニメ映画「君の名は。」や、人気タレントのピコ太郎さんを採り入れながら、職場での世代間ギャップや家族関係が描かれた。

 メ~テレ(本社・名古屋市)によると、1位に輝いたのは同社で著作権などを扱う部署に勤務する高木尚美(なおみ)さん(31)。応募したのは初めてという。高木さんは「『世代間ギャップ』とは言いますが、どの世代にも様々な人がいて一色ではありませんし、世代に優劣はつけられないものだと思います。多くの方がこの川柳を面白いと思ってくださってとてもうれしいです」などとコメントを寄せた。

 昨秋に応募があった約5万5千作品から、2月にまず第一生命の社員が100作を選び、さらに一般からの投票で順位を決めた。総投票数は11万4820票。

■サラリーマン川柳の上位10作品

①ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?

②久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は

③ありのまま スッピンみせたら 君の名は?

④同窓会 みんなニコニコ 名前出ず

⑤「パパお風呂」 入れじゃなくて 掃除しろ

⑥君の名は ゆとり世代の 名が読めず

⑦病院で サミットしている 爺(じい)7

⑧ばあちゃんが オシャレにキメる 通院日

⑨オレのボス ヤフーでググれと 無理を言う

⑩職場でも 家でもおれは ペコ太郎