[PR]

 米人気歌手アリアナ・グランデさんのコンサートが終わった直後の爆発だった。英中部マンチェスターの屋内コンサート会場「マンチェスター・アリーナ」で起きた爆発事件。警察当局は死者19人、負傷者50人を確認、「テロ」として捜査を始めた。

 「バーン」。約2万人が集まった会場でコンサートが終了した22日午後10時半(日本時間23日午前6時半)過ぎ、会場内に大きな爆発音が響いた。観客らは悲鳴を上げながら逃げ惑い、出口に殺到した。観客の多くはグランデさんのファンの10代、20代の若者で、会場内はパニック状態になった。

 10代の娘を迎えに来ていた男性は、英BBCに対し、「会場の外で待っていたら、大きな爆発音が聞こえ、煙が上がった。何百人もの観客が走って外に出てきた」と話した。

 警察当局によると、爆発が起きたのは、会場の外側にあるロビー付近。コンサート後に記念のTシャツやグッズなどを買う人や会場から出ようとする人らが集まっていたという。ロイター通信は米当局者の見方として、自爆テロの可能性を伝えた。

 目撃者情報によると、床には、ボルトやナットが散乱し、けが人らが倒れていたという。殺傷能力を高めるためのものだった可能性がある。会場には救急車が次々に到着し、一部のけが人はその場で手当てを受けた。

 会場の「アリーナ」はマンチェ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも