[PR]

 足のニオイにまつわるエピソードを笑い飛ばそうと、靴下メーカーの岡本(本社・大阪市西区)が募った「足クサ川柳」が話題だ。今回で11回目を迎え、初めて応募総数が3万句を突破。入賞19作品には、ニオイへの悲喜こもごもが秀逸に表現されている。

 ハッシュタグ ないのに拡散 するニオイ(犬助さん)

 最優秀賞は、ツイッターなどSNSで投稿を拡散させるためにつける「#(ハッシュタグ)」を詠み込んだ一句。#が不要なほど、勝手に「拡散」するニオイが想像できるユニークさが評価された。

 選ぶ基準 靴と会社は 通気性(きょんちゃんさん)

 優秀賞は、いま話題の「働き方改革」に絡めた一句が選ばれた。

 妻は呼ぶ 靴下代を 防衛費(さごじょうさん)

 ニオイの脅威に対して「防衛費」という言葉選びのセンスに思わず笑えてしまうと、「頑張れ!お父さん賞」に。他にも多数の作品が入賞した。

 2007年に始まった「足クサ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら