[PR]

 花巻市は、市に移住する人に住宅経費を最大200万円補助する「定住促進住宅取得等補助金」制度を拡充し、農業従事予定者に限って県内からの移住者にも適用することにした。今月18日から運用しており、深刻化する農業後継者不足などに対応する狙いという。

 補助金制度は2015年度に始まり、これまでは県外からの移住者限定だった。住宅や空き家の取得・賃借に対し、リフォーム代や移転費などの2分の1を補助。これまでに首都圏などの移住者から計8件の利用があった。

 今回の拡充では、就農を目的にした場合に限って、県内からの移住者にも適用する。市内に転入して住民登録した日から2年以内に住宅や空き家を得て住民登録し、かつ農地を取得するか借りて5年以上農業に従事するのが条件。

 市は技術習得のため市内の農家…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら