[PR]

 1日午後3時40分ごろ、東京都品川区荏原5丁目の交差点で、同区西中延1丁目、小学3年の岡邑心君(8)がトラックにはねられ、約1時間半後に搬送先の病院で死亡した。

 警視庁荏原署は、トラックを運転していた配送業佐伯吉彦容疑者(73)=同区北品川1丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、容疑を同致死に切り替えて調べる。当時は業務中で「前方をよくみておらず、気づいたら男児のような人とぶつかった」と説明しているという。

 現場は東急武蔵小山駅から約500メートルで、小学校や公園がある住宅街。

 事故直後を目撃したという女性は「救急隊の人が子どもにがんばれ、がんばれと声をかけていた。運転手の男性は警察官に当時の状況を説明していた」と話した。