[PR]

 5月29日(月)、朝日新聞の朝刊に、「FOR KUMAMOTO PROJECT」と白抜きされた真っ赤なハートを抱えた熊本県のキャラクター「くまモン」が中央に描かれた全面広告が掲載されました。

 なんだろう?と目をやると、左上には「SMAP大応援プロジェクト」の文字と共に、SMAPのメンバーカラーの星が五つ。くだんの大きな「くまモン」の周りには、さまざまな表情やポーズをした46匹の「くまモン」が居て、よ~く見ると、計47匹の「くまモン」は、大きなSの字にかたどられています。

 つまりは、SMAPの頭文字であり、その数は47都道府県を表しています。

 ハッシュタグ「#復興に向けて手を繋ごう」も記されているし、下段には、「熊本地震より1年が経ちましたが、復興のためにはまだ皆様からの応援が必要です。被災地では今も支援を求めている方がおられます。みなさまのあたたかいご支援、どうぞよろしくお願いいたします」とあり、義援金受け入れ口座番号が。

 さらには「ふるさと納税」にも言及され、右下には、「ふるさと納税ポータルサイト」の熊本県と大分県の案内に飛べるQRコードまで記されていました。

 私は、いくつかの広告大賞の審査員を務めているのですが、この新聞広告は、もつ意味もさることながら、デザインやセンスもピカイチと自信をもって推すことができます。

 広告主は、SMAPファン有志のみなさん5275人。SMAPが「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)のエンディングで毎週、呼びかけてきた被災地支援を「ファンの力で継続して呼びかけ続けたい」という思いが、朝日新聞の全面広告という確かなカタチになったというワケです。

 朝、早速、TwitterとFacebookにアップさせていただき、夕方は、4月からレギュラー出演させていただいている文化放送の「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」で、この全面広告のことを取り上げることができました。

 SMAPを始め、ジャニーズの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら