【動画】大栄スイカが初出荷=加藤諒撮影
[PR]

 鳥取県北栄町で5日、特産の「大栄スイカ」の出荷が始まり、選果場には地元農家が持ち込んだ約4万個の大玉のスイカが並んだ。

 昨年10月の鳥取県中部地震では、選果場の壁にヒビが入ったり、ローラーが約300本落下したりするなど、約2千万円の被害を受けた。多くの農家も自宅に被害を受けながら、スイカ作りを続け、出荷にこぎつけたという。

 北栄営農センターによると、今年は天候も順調で、食感の良いものがそろったという。問い合わせは同センター(0858・49・1147)へ。(加藤諒)