[PR]

 経団連の榊原定征会長は5日の会見で、学校法人加計(かけ)学園の獣医学部新設問題をめぐる審議が国会で続いていることについて、「もっと審議して欲しい項目は山ほどある。優先順位からすると加計学園ではない」との考えを示した。

 その上で、議論すべきテーマとして、北朝鮮の脅威や各地で相次ぐテロ、地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」から米国が抜けたことを明示し、「こういったことに国会の議論を集中して欲しいのがわれわれの願いだ」と語った。

こんなニュースも