[PR]

 人気ロックバンド「サカナクション」のコンサートチケットを転売目的で不正入手したとして、兵庫県警は7日、和歌山市園部の無職小西正敏容疑者(43)を詐欺容疑で逮捕、送検したと発表した。容疑を認めているという。

 サイバー犯罪対策課によると、小西容疑者はファンサイトの有料会員になり、昨年9月、電子チケットの販売サイトでコンサートを先行予約。転売目的を隠して今年2月、スマートフォンのアプリにチケット2枚(計約1万3千円)を配信させ、だまし取った疑いがある。

 その後、2枚を計7万4千円でインターネット上に出品。コンサート会場近くで、電子チケットが配信されたスマホを身分証と引き換えに落札者に貸しだそうとしたという。落札者は高値での転売を疑ったチケット販売サイトの社員で、同社が県警に連絡した。

 小西容疑者は約40回線の携帯電話を契約しており、県警は自宅の家宅捜索で複数のスマホやSIMカードを押収した。2014年以降、金融機関の口座に約6千万円の入金があったという。