[PR]

 北陸鉄道(金沢市)は恒例の「ビール電車」を7月7日から石川線で運行する。車窓からの景色を楽しみながら生ビールや焼き鳥などを味わうことができる。

 野町駅(金沢市)―鶴来駅(白山市)を約1時間50分かけて往復する。生ビール飲み放題、焼き鳥(1人10本)、おつまみ弁当、お茶と缶チューハイが付いて1人4千円。浴衣など和服を着用した女性は千円割り引きになる。おつまみと飲み物の持ち込みも自由だ。鶴来駅での休憩中にはフラダンスの実演もある。

 運行日は7月7日~8月5日の金・土曜の計8回(7月28、29日は運休)。金曜は午後6時50分に野町駅を出発し、鶴来駅を折り返して同8時40分に戻る。土曜は午後4時54分に出発し同6時42分に戻る。車内にトイレはなく、鶴来駅で約40分間休憩する。担当者は「普段とは違った雰囲気でビールを楽しんでほしい」と話している。

 定員は各回56人。運行の3日前までに予約が必要。北陸鉄道鉄道部(076・272・2221、平日午前9時~午後5時)。(伊藤稔)