[PR]

 JR東海は発足30周年記念イベントとして、夏休みに「超電導リニアこども学習教室――時速500キロを親子で体験」を開催する。

 山梨リニア実験線で走行試験を続けている超電導リニア(L0系)に体験乗車し、走行原理などを学ぶ。8月8~10日の各日午前10時15分、午後0時45分、2時45分からの計9回。募集は各回30組、計270組。1組は最大4人で、6~15歳の子ども1人と16歳以上の保護者1人のほか、同行者(年齢制限なし)が2人まで可。応募は7月7日まで、JR東海のサイト(http://jr-central.co.jp/event/別ウインドウで開きます)から。応募者多数の場合は抽選になる。

 問い合わせは「JR東海 30周年記念イベント」事務局(0120・030・190、平日の午前9時~午後5時)へ。電話での応募はできない。