[PR]

 高齢者らからお金をだまし取る電話詐欺の被害が後を絶たない。息子などをかたる「オレオレ詐欺」だけでなく、警察官や公的機関の職員をかたり、現金ではなくキャッシュカードをだまし取るなど新たな手口も出てきている。県警や金融機関もさまざまな方法で対策に乗り出している。

■振り込み、窓口に誘導

 県警は今年度最初の署長会議で、近藤知尚本部長が電話詐欺被害の根絶に向けた創意工夫を呼びかけた。

 「父さん、300万円何とかな…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら