[PR]

 県は9日、いしかわ動物園(能美市徳山町)のトキのヒナが巣立ちしたと発表した。今年は6羽のトキが生まれているが、巣立ったのは初めて。

 県自然環境課によると、同日午後に巣から出て、自力で水浴びをしたり、水を飲んだりするようになったという。6歳のオスと5歳のメスのペアの卵から4月29日に人工孵化(ふか)で誕生した。親鳥の仲が良くなかったため、ケージ内で飼育員が育ててきたという。飛ぶ練習をしており、順調に育てば1~2年後には佐渡島で放鳥するトキの候補となる。

 今年はこれまでに動物園で19個のトキの卵が産まれ、6羽が孵化している。ほかの5羽は親鳥が育てており、健康状態は良好だという。(定塚遼)