[PR]

 「固いなら 削ってみせよう あずきバー」。そんなキャッチコピーで、タカラトミーアーツが井村屋のあずきバーを削るためだけのかき氷器をつくった。まだ発売前にもかかわらず、注文が殺到しているらしい。ちまたで硬いと評判のあずきバーを、フワフワのかき氷に変えるという。一体どんなものなのだろうか。

     ◇

 かき氷器の名は「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」。つくりは思っていたよりもこぢんまりとしている。あずきバーを連想させるえんじ色のプラスチック製で、高さ20cmほど。本体にアイスをセットし、まずは付属の「ぬけるんバー」という小型の丸いパーツを上につけ、バーから木の棒を外す。カチカチのアイスから棒を抜くのも大変なのでは?と思ったが、黒いダイヤルをくるくる回すだけで、クリップで挟んだ棒をテコの原理でゆっくり上へ引き上げる。3回繰り返すとスルッと棒が抜けた。力を入れる必要もなかった。

 そして、いざアイスを削る。片…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも