[PR]

 中米パナマは12日、中国と国交を結ぶと発表した。これまで外交関係を結んでいた台湾とは断交する。台湾と中国が「一つの中国」に属するという原則を重視する中国が、外交攻勢を強めているとみられる。台湾と外交関係を持つ国は20カ国に減ることになる。

 現地報道によると、バレラ大統領が12日夜、テレビ演説で中国との国交締結を表明した。中国外務省によると、王毅(ワンイー)外相とサイン・マロ外相が13日、北京で「外交関係樹立に関する共同声明」に署名した。

 台湾で昨年5月、独立志向の民進党の蔡英文(ツァイインウェン)政権が発足後、中国の外交攻勢が目立ち、昨年12月には西アフリカの島国サントメ・プリンシペが台湾と断交し、中国と国交を回復した。(台北=西本秀

こんなニュースも