[PR]

 全日本空輸と日本航空は、国際線の旅客運賃に上乗せする燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を8月発券分から値下げする。燃料の国際的な取引価格の水準が下がったため。両社とも金額はほぼ同じで、たとえば北米、欧州、中東、オセアニア線は片道7千円から3500円、ハワイ、インド、インドネシア線は片道4千円から2千円になる。

こんなニュースも