[PR]

 14日午前5時ごろ、千葉県習志野市茜浜2丁目の国道357号の香澄交差点で、国道を走っていた大型トレーラー(最大積載量36トン)と、交差する市道を走っていた乗用車が衝突し、トレーラーが横転した。県警によると、トレーラーの男性は約2時間40分後に搬送先の病院で死亡が確認された。

 習志野署によると、片側2車線の国道を走っていたトレーラーと、右側から来た乗用車がぶつかったという。事故の影響で、この交差点周辺の東京方面に向かう車線が6時間以上通行止めになった。署が運転手の身元や事故原因を調べている。