[PR]

 日本ジオパークに認定されている銚子ジオパーク(銚子市)を、台湾の「野柳地質公園」の関係者ら10人が14、15日に訪問した。国の天然記念物に指定されている犬吠埼や屛風ケ浦のほか、銚子漁港などを視察した。

 台湾北海岸にある「野柳地質公園」は奇岩が連なる岬で、年間100万人以上が訪れる観光地。銚子市と民間で組織する「銚子ジオパーク推進協議会」のメンバーが同公園側と情報交換などを進める中、今回の訪問につながったという。

 市ジオパーク推進室の小川正俊室長は「(野柳地質公園の)有料での営業などは参考になる」。台湾地質公園学会の林俊全理事長は「互いを参考にし合って交流を続けていきたい」と話した。(福田祥史)