[PR]

 継続は力――。そんな言葉を地で行くのが歌手の田原俊彦だ。ほぼ毎年新曲を発表しては、精力的にコンサートをこなす。歌って踊って観客を魅了する生粋のエンターテイナー「トシちゃん」。「マグロみたいなもので、そうしないと死んでしまう。それが僕の生活リズムなんですよね」

 21日にシングル「フェミニスト」を発売する。ユニバーサルミュージック移籍第1弾。作詞家に阿木燿子を迎え、「女性を敬う男の気持ち」を愛情こめてしっとりと歌い上げる。

 「久しぶりにお仕事をご一緒させていただいて、背筋がピッと伸びる思い」。新曲に描かれるのは、大人の世界観だ。「それを僕に歌わせてくれた。阿木さんが大人として認めてくれたということかな。だとしたらうれしいなあ」。屈託のない笑みがこぼれる。

 73枚目のシングルだ。「哀愁でいと」「ハッとして!Good」「抱きしめてTONIGHT」……。数多くのヒット曲を世に放ってきたが、それでも「毎年新たなヒットを目指している。誰のためじゃなくて自分への挑戦。やっぱりそこがないと、やりがいがないじゃないですか。打席に立ち続けることが大事なんです」。

 現在56歳。うち38年間、エ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら