デンマーク訪問中の皇太子さまは20日、コペンハーゲン湾を船で巡る洋上ツアーに参加した。メアリー皇太子妃も参加し、約1時間、船上の旅を楽しんだ。

 皇太子さまはメアリー皇太子妃と甲板で説明を聞きながら、港の街並みや遠くの洋上風車、開発地域などを視察。アンデルセンの童話にちなんだ人魚姫の像を何度もカメラで撮影し、和やかに談笑していた。

 その前には、デンマークのエネルギーや環境などの普及啓発活動をする官民共同出資の事業体のオフィスを視察。事業体の名誉総裁を務めるフレデリック皇太子も同席し、エネルギー政策の変遷や、日本との協力関係などの説明を受けた。

 午後にコペンハーゲン近郊でラスムセン首相と接見し、政府専用機で帰国の途についた。帰国は21日午前の予定。(コペンハーゲン=多田晃子)