[PR]

 県が建設を検討している総合球技場の場所が決まらない。甲府市のリニア中央新幹線新駅の前か、小瀬スポーツ公園近くか。地元住民や県議への説明会でも意見百出。昨年度中にも決める予定を先送りした経緯もあり、建設の再考を求める声も出てきた。

 後藤斎知事は15日の定例記者会見で総合球技場について、「出された要望を精査している段階。メリット、デメリットをまとめ、できるだけ早く出したい」と述べるにとどめた。

 総合球技場は、2014年9月にヴァンフォーレ甲府やラグビーの県協会などが建設を求める署名活動を始め、約10万人分を県に提出。それを受けて後藤知事が昨年2月、「整備を前提に検討する」と表明した。

 県の検討委員会が昨年末に示し…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら