国際的なバイオリニストで、昨年6月に58歳の若さで乳がんで亡くなった若林暢(のぶ)さんを追悼する演奏会が24日、つくば市のノバホールである。彼女と親交の深かったウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席フルート奏者のワルター・アウアーさんらが演奏する。若林さんの遺志を継ぎ、コンサートは東日本大震災復興支援チャリティーの意味合いも込められている。

 東京芸術大大学院を経て、米・ジュリアード音楽院で学んだ若林さん。ニューヨーク国際芸術家コンクールで優勝するなど演奏家として世界の舞台で活躍し、国内ではテレビやラジオでクラシック音楽のわかりやすい解説で好評だった。後進の指導にも力を入れていたという。

 今回、特別ゲストとして参加する中国人テノール歌手の田大成さん(62)は「知的で研究し尽くした表現力はすばらしい」と称賛する。演奏会には菊地知也さん(チェロ)や工藤セシリアさん(ピアノ)も出演する。

 今回の演奏会の費用は「若林暢…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら