[PR]

 ホームの連勝は「5」で止まった。ベアスタで17日にあったベガルタ仙台戦。サガン鳥栖は先制したが、追いつかれ1―1。ホーム2連戦の大事な初戦で、弾みをつけられなかった。

 先制点は後半4分。ペナルティーエリア手前中央にいたMF原川力がDF吉田豊の横パスを受け、右足を振り抜くと、相手DFに当たりゴールに吸い込まれた。

 これに対し相手は2人を同時交代させて攻撃を活性化。その1人が左CKからのこぼれ球を押し込んだ。鳥栖も2人を入れ替えて巻き返し、終了間際にはエース豊田陽平が相手GKとの1対1に持ち込んだが、GKに足元に飛び込まれ、シュートを阻まれた。

 鳥栖はここまで15試合を戦い…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら