「父の日」の18日、子どもたちが父親の似顔絵入りのメッセージカードを作るイベントが、鹿児島市与次郎1丁目のすこやか子育て交流館「りぼんかん」であり、約70人が参加した。

 用意されたカードに、折り紙でつくった洋服を貼り付け、その上に父親の似顔絵をクレヨンで描いた。「パパだいすき」「ありがとう」などのメッセージを添えた子もいた。

 同市、吉元渚沙ちゃん(5)は「優しいパパが大好き。カードを渡したい」と話した。父親の直道さん(33)は、「カードをつくってくれてうれしい。子どものために仕事を頑張ろうと思う」と笑顔だった。(島崎周)