[PR]

 JR福島駅東口で日曜日に開かれる青空市場「Good Day Market(グッデイマーケット)」がにぎわっている。朝採れ野菜の新鮮さや無農薬栽培などの安全性が受けて客足は途切れることがない。昨年7月からは毎週開催を基本とし、もうすぐ50回目を迎える。

 18日、46回目を数えたマーケットに生産者団体など5店のテントが軒を連ねた。福島市を中心に県北地方で採れた野菜や果物、ジャムなどの加工品が並ぶ。

 「佐倉ファーマーズ」(福島市)は、5種類のズッキーニが目を引いた。マーケットの副代表も務める佐藤則雄さん(62)が、種類によって適した調理法があることを説明していた。

 佐藤さんは「お客さんに納得し…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら