[PR]

 ポルトガル中部レイリア地方で森林火災が広がり、18日までに少なくとも62人が死亡、50人以上が負傷した。AFP通信が当局者らの話として伝えた。ポルトガル政府は、落雷が原因との見方を示している。

 火災発生が確認されたのは17日。死者には車内で焼死体で見つかった人も目立つという。火災が広がった地域で逃げ切れず、車ごと炎に包まれた可能性がある。

 ポルトガルが位置するイベリア半島は、場所によっては気温40度の熱波に見舞われており、森林火災が相次いでいるという。(パリ=青田秀樹)

こんなニュースも