[PR]

 「ようこそ、瑞風」。深緑色の車体と乗客を歓声が迎えた。JR西日本が走らせる豪華寝台列車。17日に大阪を発った一番列車が18日、萩市と下関市に着いた。駅で歓迎式があり、地元の人たちがにぎやかに祝った。

■園児ら和太鼓

 一番列車が県内で最初に着いたのは、萩市の東萩駅。藤道健二市長は到着直前の歓迎式で「萩でしか味わえない特別な旅をお楽しみいただき、地元のみなさんには萩の魅力を再発見する機会となってほしい」とあいさつした。専用ゲート下で、お祝いのくす玉が割られた。

 午前8時40分ごろ、待ちに待…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら