[PR]

 自動車の耐久レース、第85回ルマン24時間は18日午後(日本時間午後10時)、フランス・ルマンのサルテ・サーキットで決勝のゴールを迎え、トヨタは中嶋一貴らが運転する8号車が総合9位に終わり、初優勝はならなかった。トヨタは3台が出走したうち予選1位だった小林可夢偉(かむい)らの7号車が故障でリタイア、国本雄資らの9号車も追突されて戦列を離れた。残った8号車は故障を修理してレースに戻り、完走したが優勝争いに加わることはできなかった。367周したポルシェが3年連続19度目の優勝を飾った。

 レースは世界耐久選手権シリー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら