デンマーク訪問中の皇太子さまは18日午前、フレデリクスベアで、日デンマーク外交関係樹立150周年記念行事の「三分一(さんぶいち)博志建築展『水』」を視察した。

 この展示会は、古くからある地下貯水池跡の広大な地下空間を利用している。

 皇太子さまは、出迎えた建築家の三分一博志さん(49)と笑顔で握手をしながらあいさつ。三分一さんからボードを使って展示内容の説明を受けた後、一緒に展示を見て回った。三分一さんによると、皇太子さまは「水はとても興味深くて奥が深い素材ですね」「水は美しいですね」などと話していたという。

 皇太子さまは治水や利水、水運など「水」問題の研究をライフワークとしている。