[PR]

 男子ゴルフの今季メジャー第2戦、全米オープン選手権は18日、米ウィスコンシン州のエリンヒルズ(パー72)で最終ラウンドがあり、首位と6打差の14位から出た松山英樹(25)は8バーディー、2ボギーの66をマークして通算12アンダーで、プレーを終了した。この時点で首位と1打差の2位タイ。男子日本勢初の4大大会制覇に可能性を残した。

こんなニュースも