[PR]

 19日の東京株式市場は、日経平均株価が2営業日連続で値上がりし、終値が10日ぶりに2万円台を回復した。終値は前週末終値より124円49銭(0・62%)高い2万0067円75銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同10・03ポイント(0・63%)高い1606・07。出来高は14億8千万株。

 前週の日本銀行の金融政策決定会合や、前日の仏総選挙が波乱なく終わり、投資家心理が改善した。市場では「円相場の円高傾向が一段落したことも好感された」(大手証券)との声が出ている。

こんなニュースも