デンマークを訪問中の皇太子さまが、首都コペンハーゲンの運河沿いを散策中、地元の一般男性からセルフィー(自分撮り)の撮影を頼まれ、笑顔でツーショット写真に納まった。

 ハプニングがあったのは17日。皇太子さまがカフェやレストランが並ぶ港近くを歩いていると、ハイネさんという男性から、携帯電話のカメラで一緒に写真をと頼まれた。そばにいた宮内庁関係者は驚いた様子だが、皇太子さまは笑顔で応じた。ハイネさんは「すごくすてきな人で、デンマークの皇太子さまみたいに気さくだ」と喜んでいた。(コペンハーゲン=多田晃子)