[PR]

 民進、共産、自由、社民の野党4党の国会対策委員長は20日午前、国会内で会談し、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題をめぐり、国会閉会中の予算委員会の集中審議や文部科学委員会の開催などを求めることで一致した。安倍晋三首相や、加計問題で新たな関与を示す文書がみつかった萩生田(はぎうだ)光一官房副長官を追及し、説明を求める考えだ。

 前川喜平(きへい)・前文部科学事務次官や、森友学園への国有地売却問題に絡んで首相の妻昭恵氏の証人喚問を改めて求めることでも一致した。

 会談後、民進の山井和則国対委員長は自民党の竹下亘国対委員長に電話し、こうした要求を伝えた。竹下氏は「持ち帰って検討したい」と答えたという。

 山井氏は記者団に「萩生田氏は学園(系列大学)の名誉客員教授で、利害関係者が口利きをしたとなれば大問題だ。真相を究明しなければならない」と指摘。「首相の一番の側近で、首相の関与も疑いが非常に濃厚になった」とも述べた。