[PR]

 首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部の開設時期について、安倍晋三首相が具体的な意向を示していたとされる内容を記した文書の存在が明らかになったことがNHKで報じられたことを受け、菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、「総理はまったく関与していないと明快に申し上げている」と述べる一方、首相自身による会見などでの説明については「考えていない」と明確に否定した。

 文書の内容について、菅氏は、萩生田光一官房副長官が否定していると説明。「報道をふまえ、文科省が確認をしている。松野(博一)文科相が説明しているさなかであり、コメントは控える」とした。文科省と内閣府の調査結果が一部で食い違っていることについては「指摘があれば真摯(しんし)に対応する」と述べたが、追加調査など具体的な方法には言及しなかった。

 野党が求める国会閉会中の審査については「国会に任せる」と語った。

 安倍首相は19日夕、国会閉会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら