[PR]

 20日午前に始まった将棋の加藤一二三(ひふみ)九段(77)の対局は正午になり、昼食休憩に入った。現役続行をかけた一番を戦っている加藤九段は定番のうな重を注文し、午後に備えた。

 竜王戦の6組昇級者決定戦。一つ上のクラスである5組への昇級をかけた対局で、加藤九段は敗れると引退となる。勝てば、自身が持つ最年長勝利(77歳0カ月)の記録を更新する。

 加藤九段は対局の際、昼食、夕食共にうな重を注文することで知られる。戦法も得意の矢倉を選んでおり、大一番にもいつも通りのスタイルで臨んでいる。(村瀬信也

こんなニュースも