[PR]

■鶴保庸介・沖縄北方相(発言録)

 (安倍晋三首相が19日の記者会見で、自らの国会対応について反省する弁を述べたことについて)総理は謙虚におっしゃったが、これは総理ひとりの責任ではない。国会論争は質問する側、野党との協力や対峙(たいじ)があってつくりあげていくものだ。たしかに、政策論争以外のところで議論を盛り上げてしまったが、盛り上げている方も盛り上げている方だ。

 いずれにしても、こういう国会になったことは残念だ。そのことについて、総理自らが反省を述べられたことは多としたい。(閣議後の記者会見で)

こんなニュースも