[PR]

■高村正彦・自民党副総裁(発言録)

 自民党の中で、何が正しいかと言ったら、憲法9条2項は削除、もしくは変える、というのが正しいと考えている人が圧倒的に多い。だけど、それは実現可能ではなく、機が熟さない。機が熟さないならば、機を熟させる。そう考えると、中身は実現可能にしないといけない。そこで安倍晋三総裁は1項、2項は維持して、自衛隊の存在を明記するとおっしゃった。総裁が言ったのは自民党の中では、コロンブスの卵だ。

 憲法学者の中では(自衛隊が違憲かどうか)神学論争が続いている。今回の憲法改正では、そうした神学論争に終止符を打ちましょう、というのが総裁の提言だ。集団的自衛権は政治の世界では(合憲で)決着がついた問題だが、今回の改正でも神学論争に決着をつけるつもりはない。(党のネット番組で)

こんなニュースも