[PR]

 日本テレビは、23日午後9時に放送を予定していた映画「バトルシップ」の放送中止を決めた。同局は「今、放送するのは適切ではないと判断した」と説明し、詳細については「編成の理由によるもので、差し控える」としている。

 映画は、ハワイで合同軍事演習中の米国海軍などがエイリアンの母船に遭遇し攻撃を受ける内容。静岡県の伊豆半島沖で米海軍のイージス駆逐艦がフィリピン船籍のコンテナ貨物船と衝突した事故を連想させることに配慮したと見られる。

 「バトルシップ」に代わり、ジョニー・デップ主演の映画「ダーク・シャドウ」を放送する。

こんなニュースも