[PR]

 自民党の二階俊博幹事長は20日、東京都内で開かれた同党衆院議員のパーティーで、23日告示の都議選について「東京は日本のシンボルだから、あまり無様な選挙の結果を迎えると都政だけでなく国政にも影響してくる」と述べた。これまでは小池百合子都知事との全面対決を避ける狙いもあり、都議選の結果と国政を切り分ける言いぶりが目立っていた。

 党内では、内閣支持率の下落が「都議選にマイナスになる」(下村博文幹事長代行)との懸念が広がっており、引き締めを図った格好だ。

こんなニュースも