[PR]

 小中学校の音楽の授業で使われる縦笛のリコーダーを、西アフリカのギニア共和国の子どもたちに贈ろうと、大分、熊本両県の有志たちが提供を呼びかけている。11月に2千本を届けるプロジェクトだ。

 リコーダー集めは、大分市の映像作家、安野宏和さん(48)が今年3月、東京のリコーダー奏者、江崎浩司さんと知り合ったのがきっかけだ。

 安野さんは元テレビ局カメラマン。アフリカの難民キャンプを取材した経験もあったといい、以前から「苦境にある子どものため何かしたい」と考えていた。江崎さんも同じような思いを温めていたため、すぐに意気投合した。

 何かできないかと話し合ってい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら