【動画】公式戦29連勝を達成した藤井聡太四段=小山茂樹撮影
[PR]

 午後9時24分、中学生棋士、藤井聡太四段(14)の勝ちが決まると、対局場の外に待機していた100人以上の報道陣がなだれ込んだ。鳴りやまぬシャッター音のなかで、藤井四段はマイクを渡され、終局後の感想を述べた。

 「途中、苦しくしてしまい、よくなったとは最後までわからなかった」。29連勝の新記録達成には、「自分でも信じられない。非常に幸運でした。次も強敵なので、教わるつもりで全力でぶつかっていきたい」と話した。

 「押すな」「危ない」。撮影のポジション取りで各社のカメラマンがもみ合うなか、最後まで表情を崩さす、淡々と快挙達成の思いを述べた。

 敗れた増田康宏四段(19)は対局の感想を求められ、数秒沈思した後、「中終盤がかなり強かったですね」と述べた。(大出公二)

関連ニュース