[PR]

 KDDIと三菱東京UFJ銀行の合弁のネット銀行「じぶん銀行」は、人工知能(AI)が外国為替相場を予測するサービスを始めた。外貨預金をしている人向けで、国内銀行で初という。米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル、南アフリカランドが対象で、スマートフォンアプリで使う。

 AIは1時間後、1営業日後、5営業日後に、外貨が円に対して「上がる」「下がる」「どちらともいえない」のいずれかを予測する。期間中の最高値と最安値も予測し、「上がる予測60%」といった「自信度」も示す。あくまで過去の相場をもとにした参考情報との位置づけで、AIに従って損失が出ても穴埋めなどはされない。(徳島慎也)